冷え性でお困りではありませんか?改善したい、治したいという方は、ぜひ、【温く温くぬかQ】をお試しください。TEL:03-5315-4537 東洋医学の知識を活用して作りました。

ダイエットしたい方へ

ダイエットしたい方へ

266
ぬかQをお腹へと当ててください。便通が良くなり、新陳代謝アップが期待できます。

■冷えは肥満のもと
余分なお肉が気になるという方、お腹周りがひんやりと冷たくありませんか。
当院に訪れる方を治療していると、肥満気味の方のお腹周りは大抵冷たいことに気付きます。

私も大幅に体重が増えた時期がありますが、やはり、へその上が冷たくなっていました。
そこで胃を外側から温め、ゆっくりとではありますが適正な体重に戻したという経験があります。

身体は体内を温める為に、食事を摂取しようとします。その結果、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、食べ過ぎで太ってしまうのです。
いいかえますと、食欲を適切なものにするためには、冷えを解消することが大切なのですね。

■お坊さんの修行法がヒント
ダイエットのために身体を温める、この方法はお坊さんの修行をヒントにしています。
修行中はお腹が空くものですが、食べ過ぎてはいけません。そこで、彼らは懐に温めた石を入れて空腹をしのいでいたようです。

また懐石料理という言葉の語源も、身体を温めるという意味から来ています。
今では料亭のテーブルいっぱいに並んでいますが、本来、懐石料理はお茶会などの間にお腹を温める程度の量を出すことが目的でした。

■お腹を温めて、便秘も解消。
お腹を温めることによる、一番分かりやすい変化は便通でしょう。
身体に溜まっていた宿便が排泄され、体重が2、3キロ減ったという方もいます。

お通じがスムーズになりますと、代謝効率もあがります。そのため自然とやせやすい身体作りが出来るというメリットもありますよ。